KoNa教育合同会社

11. 中学受験のその後

  • フェイスブック
  • ライン
お問い合わせはこちら
ライン

11. 中学受験のその後

11. 中学受験のその後

2022/07/02

 中学受験を終えたあと、皆どのような感じになっていくのでしょうか。これは、とても成績がよく最難関に行った子も、そうでない子も実はあまり変わりません。学力ではなく、勉強時間や勉強に向かう姿勢のことです。性別によって多少の違いはありますが、大きく4つのタイプに分かれます。どのようなタイプになるのかは中学受験の際に親が子にどのように関わってきたかということと、入試が終わってから中学に入学するまでの間の過ごし方で変わってくるように思います。そんな、短期間で!と思われるかもしれませんが、短期間で変わるというよりはその期間に今までの家庭の方針があらわれてくると言ったほうが正しいかもしれません。

タイプ1 全くやらなくなるタイプ

これは入試が終わった瞬間から何もしなくなる人がほとんどです。
中学入学前の宿題も、怪しい場合が多いです。このようなタイプにはどのような人がなるかというと、入試はゴールだからそれまでは頑張ってと言うような感じで中学入試を進めた家庭でこうなりがちです。勉強はつらい、苦しい、その他には何もする余裕がない、でも入試までだから。のように励ましながらやると本当に入試までになることが多いです。入試が終わった瞬間に次は大学入試だからと手のひらを返すように接しても子供の方はなかなかついてこれません。
どれだけ難しい中学に入っても退学せざるを得なくなってしまったり、卒業できたとしても大学に進めなくなるというようになってしまうので、日頃から注意しましょう。

タイプ2 自分では何もしないが個別などでは一緒にするタイプ

親や先生がつきっきりで中学入試を迎えた子に多いです。一人では勉強しないだけで、一緒にやってあげるとやってくれるので、なるべく一緒にやってあげましょう。入試が終わったからといって急にスタイルを変えると子供が混乱してしまいます。反抗期の時期も来るので介入していくのは大変なんですが、入試を終えた瞬間に、もう中学生だからと本人任せにすることなく、徐々に手綱を緩めていきましょう。ここでの対応を間違えるとタイプ1になってしまうこともあるので要注意です。

タイプ3 いわゆる普通タイプ

このタイプはテスト前や宿題は比較的自分で出来ている子供たちです。中学受験で勉強が習慣化し、ある程度のオンオフを使い分けられている感じです。最近の中高一貫校では、ほぼ毎月テストがあるので、それをクリアすべくやっていれば、そう大きく成績を落とすこともなく過ごすことができます。中学入試の猛烈な勉強の様子からすると、物足りなく感じることもあるでしょうが、勉強に関して中だるみの時期を迎え、その他色々なことを経験できるのは中高一貫校のいいところです。温かい目で見守りましょう。ただし、成績表にはしっかりと目を見張らせておきましょう。順位よりも全体との点差を気にして、大きく離されている科目があれば、都度テコ入れしていきましょう。

タイプ4 変わらぬペースで勉強するツワモノタイプ

中学入試の延長か!というくらいのペースで勉強してくれる子どもたちもいます。僕の見る限りでは女の子に、多いように感じます。もともとそこまで無理をした中学入試ではなかったのか、周りから見るとかなりやり込んでいるように見え、中学校の定期テストでは平均点を引き上げる存在として畏れられます。親が無理やりさせているのでなければこの調子で頑張ってもらいましょう。

最後に

もちろん、他にも色々なタイプが居ると思いますが、中学入試を終えて、その後も子供や親御さんと連絡をとっていたり、引き続き塾に通ってくれたりしてくれている子どもたちに多いタイプを紹介しました。タイプ1の方はどうしょうもなくなってから来られる方も多いので、早めに対処していきましょう!また、これから中学入試を迎える方たちも受験がゴールだという意識は親の中だけで留めて、なるべく外には出さないように努力しましょう!1つ、いい忘れてましたが、受験期の子供にお金の話もしないほうがいいです。こんなにお金をかけているのにと言われても子供からの立場で考えると、やっているのは親だろうと、なります。また、こういった話を出す方は中学入試が終わったらこの高い学費もしばらくは落ち着くという意識からか、入試がゴールだからと自分に言い聞かせるように言ってしまいがちです。受験をテーマにした漫画(ドラマ化もされました)の二月の勝者でもありましたが、最後まで女優に徹して接してあげてください。

----------------------------------------------------------------------
学問のすすめ 大和西大寺教室
631-0822
住所: 奈良県奈良市西大寺栄町3-27 泉谷ビル3階
電話番号 : 0742-31-9117


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。